テーラーメイド ツアーバーナーが売れに売れています。というのは一般ゴルファーの評判が、打ちやすい!コントロールし易い!シャフトの感じが好い!等と口コミ情報が当地で噂になっています。調べてみるとFujikuraとGraphite Design等の日本のメーカーシャフトを装着して37~42M/S前後のクラブヘッドの人に丁度いいセッティングになっていました。又総合重量300gと310Gは50gと65gの高品質軽量シャフトの成せる業です。
今日は、自分のドライバーに加えるための確認の為にバーナードライバー2本を持って行って実際にコースで打って見ました。基本的にはTPモデル$399.95(ツアープリファード)とSTDモデル$299.95の違いはヘッドのサイズとフェースの裏側にある削りのデザインの違いと聞いていましたが、思った以上にSTDは放物線で高い弾道でキャリーのあるクラブに仕上がっていて大変簡単に打てました。一方TPは弾道がライナー気味で吹きあがりのない弾道でした。

50グラムのシャフトと65グラムのシャフトの違いは結構大きく、自分には65グラムの方が手振りが抑えられ、振り切れる重さでちょうど良いと感じました。
個人差があるのでどちらを選ぶかは、自分で振ってみることをお勧めします。

結局自分が最終的に選んだスペックは、Burner TP 9.5度 Graphite Design 65 Stiff, 310g D4、振動数252 の規格と相成り来週のトーナメントにすぐ使えるように準備できました。。決め手はボールの高さですね。ランで少しでも遠くへと言う事でしょうか。。


今日は、BURNER TPのレア物を2本手に入れました。バーナーTPを探しているプロ級の方には喉から手が出るような品物です。テーラーメードがPGAツアー向けに作ったモデルで市販はされていません。

バーナーには通常 STDのヘッドとTPのヘッドと2種類が市販されていますが、我々が手に入れたのはまた異なるものですので写真をご覧ください。
f:id:golfnut:20070410163649j:image
違いが判りますか?両方とも9.5度 BURNER TPです。
f:id:golfnut:20070410163817j:image
違いが判りますか?右がツアー物です。
f:id:golfnut:20070410164001j:image
同じTPでもソールのラインがご覧のように異なります。右のフラットなものがツアー物です(市販されていません)。

子のレア物ドライバーはフェアウエイゴルフにありますので、ご希望の方はお問い合わせください。
info@fairwaygolfusa.com へ


フェアウェイゴルフサイトをクリックして下さい

お問い合わせは info@fairwaygolfusa.com
各ランキングに登録しています。サイト応援をお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへバーナーをクリックして下さい。
Toshi